第25回 乗り物大好きその3 飛行機が好き篇

図らずもハエ男となった1958年製作アメリカのホラー映画『蠅男の恐怖』。自らの意思でブタ人間になった宮崎駿監督のホラー映画(に、私は見える)『紅の豚』。劇中主人公のブタ人間が「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」と、元電通社員S氏が聞いたらゾッとするとするセリフを発します。昼間の大空港「羽田」の数々のネット動画には、沖止めされた赤と青の旅客機が多…

続きを読むread more

第24回 13th 不公平サミット

[ワンポイント] 不公平サミットとは、世界22の国と地域の各界代表が参加して「不公平」を議論する、裏の国際会議。内容は非公開である。白浜のパンダ(日本)「マスコミの、我々白浜パンダの扱いは、上野と比べていかがなものか!向こうはしょっちゅう赤ちゃんパンダが死んで、その都度全国ニュースでもトップ扱い。しかも必ず子供と大人が『もうパンダに会え…

続きを読むread more

第23回 女優と私

女優の存在感。それが傑作映画への第一歩である。(個人的見解より)学生時代の夏休み。私は2か月の間、アルバイトで新幹線の車内販売をしました。まだ最速の「ひかり号」でも広島・東京間で5時間以上かかった時代。私が乗務した停車駅の多い広島始発・終着の「ひかり号」では6時間を超えていました。16両編成の揺れる車内をバランスを取り、両手で販売品を持…

続きを読むread more