第42回 エッセイ《注射は痛みを伴って》

ちゅうしゃ【注射】①子供には痛い、怖いもの。(=お化け)。②言動が常識外れの人にかける言葉「一度お注射しましょうね」。③大人のお医者さんごっこ「ドクロベエ様、どうかお許しを」「注射でお仕置きだべぇ~」。(広辞苑不掲載)2021年10月22日午後5時半過ぎ。私のコロナワクチン(モデルナ製)2回目接種が終わった。予診で医師とのやりとり。「1…

続きを読むread more

第41回 AI・ATM vs AI・セルフレジ

(♪トゥナ~イ トゥナ~イ イット オール ビーガン トゥナ~イ‥‥)。男女が熱く見つめ合い、カタカナ英語で《Tonight》歌う週末のショッピングモール・イベント広場。通りすがりに一瞬立ち止まる、買い物客の冷めた視線。セリフも始まり二人はさらに熱くなる。「トニィーッ!!」「マリアー!!」涙と唾の熱演に観客は引いた。この光景を片隅のAI…

続きを読むread more

第40回 子供の目線、大人の視線

私は「ゴーストライターX」。『昭和の香り日記』をお読みいただきありがとうございます。今回は実際よりも物事が「広く」「高く」「大きく」見えた「子供の目線」を、事例をあげて振り返りましょう。でも大した事例ではありません。事例A「楽々園遊園地」広島県西部在住高齢者たちが、まだバテレン国の黒ネズミはよく知らないころ、世界のキティちゃんも誕生以前…

続きを読むread more