"日記"の記事一覧

第47回 広島良いとこ、一度はきんさい (広島弁による)

小学生の頃じゃ。わしは地区の盆踊り大会で、毎年2時間、本気で踊っとった。昭和のストリートダンサーじゃの。新しく出来た「地区の音頭」から、地元出身有名作詞家の「地元市の音頭」、ようわからんが「東京音頭」「東京五輪音頭」「オバQ音頭」まで、事前に地区の公民館で開かれた、日本舞踊先生ご指導「両手を左右に振って、後ろに下がり片足トン」を受けて、…

続きを読むread more

第46回 耳

八月。齢六十 (還暦)。祝いは誰からもなかった。私に新たな心構えは毛頭なく、変わらぬ毎日だ。短時間で広島の「中国新聞」紙面を読み飛ばし、加齢と健康の全面広告で、私はとまる。《めぐりを止めるな!パンパン足の原因は体に溜まった老廃物。すごい葉見つけた 赤いブドウの葉が悩みをスッキリおそうじ》《雑音の悩みがスッキリ! ハツラツ! 希少で栄養豊…

続きを読むread more

第45回 社会科見学

花街小学校6年4組 恵比寿屋 十兵衛社会科見学に行きました。バスが3台だったので、ぼくたち4組は、いやだけど、他の組のバスに分かれて乗りました。ぼくが乗ったバスは、大嫌いな安倍君のいる3組でした。ぼくはバスに酔いやすいのに通路の補助席で、大嫌いな安倍君の声も聞こえて、気持ちが悪くなりました。少し吐きそうでした。2時間くらいで『アンダーソ…

続きを読むread more