"日記"の記事一覧

第48回 どうしてかな。なんでかな。

台所で遅めの昼食を終え、店内の接客椅子に座り、誰もいないとちょっと寝る。それが私の午後のルーティン。この時、西日が、東の窓から射し込みます。自然の摂理に反する現象は、向かい側南北2棟、高層ビル窓ガラスの反射光。日差しの角度や時間の長さが、四季折々変化します。(♪ 今は まだ秋 誰も いない店 ) のこの時期は、南棟中層階・右端から左斜め…

続きを読むread more

第47回 広島良いとこ、一度はきんさい (広島弁による)

小学生の頃じゃ。わしは地区の盆踊り大会で、毎年2時間、本気で踊っとった。昭和のストリートダンサーじゃの。新しく出来た「地区の音頭」から、地元出身有名作詞家の「地元市の音頭」、ようわからんが「東京音頭」「東京五輪音頭」「オバQ音頭」まで、事前に地区の公民館で開かれた、日本舞踊先生ご指導「両手を左右に振って、後ろに下がり片足トン」を受けて、…

続きを読むread more

第46回 耳

八月。齢六十 (還暦)。祝いは誰からもなかった。私に新たな心構えは毛頭なく、変わらぬ毎日だ。短時間で広島の「中国新聞」紙面を読み飛ばし、加齢と健康の全面広告で、私はとまる。《めぐりを止めるな!パンパン足の原因は体に溜まった老廃物。すごい葉見つけた 赤いブドウの葉が悩みをスッキリおそうじ》《雑音の悩みがスッキリ! ハツラツ! 希少で栄養豊…

続きを読むread more