第37回 子供たちの日本沈没教

今日の『昭和の香り日記』は、「私の新興宗教」の時間です。1970年代の、洋・邦パニック映画ブームが人格形成期と重なった私。(と、同世代の私みたいな少し変な人)にとって「日本沈没」は、まさに新興宗教でした。開祖はもちろん原作者小松左京の小説。しかし事実上の開山であり教典に当たるのは、1973年公開の映画『日本沈没』です。東洋の小さな島国で…

続きを読むread more