第34回 エビデンス霊園墓地にて

《人生は100年時代。だが、マスコットキャラクターの平均寿命は短命である》墓前におはぎを供え、手を合わす人影。人影だろうか。身体の2分の1が頭。背中には航空力学に反する、異様な羽根が生えている。薄汚れ、綻びの目立つこの生き物は、ひとり墓石に語りかけた。「アビ丸(※1)久しぶり。一緒に『ちから』(※2)のおはぎを食べよう」。(※1)198…

続きを読むread more