第26回 叔父の車

昔、我が家には車がないどころか、誰も車の免許を取っていませんでした。帰宅や下校途中に、車で通りかかった家族に呼び掛けられて、「じゃあね。バイバイ」と帰っていく友達にいつも手を振った、幼少期の私です。各親戚にも車は1台ありました。親族一同でどこかに行く時は、家族4人が分かれて同乗させてもらう「パラサイト」の我が家でした。私がいつも同乗した…

続きを読むread more