第14回 私の頭に浮かぶこと

広島市内の繁華街を歩きながら、ふと、私は思いました。私が近寄ると「無言」で開閉する自動扉。手を差し出すと「無言」で湯が出るトイレの蛇口。最近では店頭に置かれた「無言」の自動アルコール消毒液。人を感知し、さまざまな物が「無言」で動きます。はからずも「新しい生活様式」は「無言の世界」を加速させているようです。すると、こんなことが私の頭に浮か…

続きを読むread more